pharmacist and drugs

メランコリー型と非定型

tablets and capsules

日本人の10人に1人が経験したことがあるといううつ病ですが、症状によって2パターンに分かれます。メランコリー型は頑張り過ぎる人がなりやすく、非定型は繊細過ぎる人がなりやすい傾向にあります。

Read more

2つの対策方法

the pills

メランコリー型と非定型は、どちらもうつ病なのですが症状が違うことで、取るべき対応は変わっていきます。メランコリー型は自分の頑張りを認めて、しっかりと休み、非定型は規則に従うことに少しずつ慣れていきましょう。

Read more

薬で治そう

medicine box

うつ病を治すためには、まずストレスを感じている場所から離れます。そして坑うつ剤での治療を始めましょう。坑うつ剤は効果が出るまでは副作用のほうが目立って不安でしょうが、服用を続ければ治まるので安心してください。

Read more

代表的な現代病

the drugs

淋病の潜伏期間を勉強したいならこちらの記事を読むのが最適ですよ。治療が遅れると不妊の原因にも繋がりがちなので細心の注意が必要です。

禁煙治療に効果のあるチャンピックスを注文してみませんか?こちらの通販サイトは正規品のみの取り扱いなので安心ですよ。

皆さんはうつ病をご存知でしょうか。恐らく誰もが耳にしたことがある病気だと思います。代表的な現代病であるうつ病ですが、症状を簡潔に説明すると、うつで暗い状態が毎日のように続いている状態です。細かいうつ病の症状を挙げていきます。
「体が重くてだるい感じがする」など、なんだか疲れが溜まっている感覚が続きます。その結果、何もしたくなくなってしまいます。全くやる気が湧いてこないのです。
「なかなか眠ることが出来ない」など、睡眠に関わる部分でも問題が多く発生してしまいます。布団に入っても中々寝付けず、眠ったとしても夜中に目が覚めてしまう。眠っても全然疲れが取れた気がしない、などです。眠れないだけが問題ではありません。朝早くに目が覚めてしまうことも、うつ病の特徴です。睡眠の規則が乱れてしまうのです。
「あんまり食事をする気分になれない」という症状もあります。どれだけ美味しい物を食べても美味しいとは感じられなかったり、甘いものを急激に欲したりします。なので体重が激減するか激増します。
その他にも頭痛や吐き気、体に痛みが出たり、動機が激しくなったりする症状もあります。
上記の全てのうつ病の症状は、どれも別々のようでいて、それらはひとつに繋がっているのではと思います。ちゃんと眠れないから体にどんどん疲れが溜まっていき、その結果食欲も失せ、どんどんと生活に乱れが生じてきます。その結果、頭痛や節々の痛み、動機の異常・・・といった具合に体調が悪くなっているのだと考えられます。
それもこれも、うつ病になってしまったことが原因です。ストレスで溢れる現代社会だからこそ、うつ病は蔓延してしまうのでしょう。